おいしいコーヒーをお届けするための3つのこだわり!鮮度が違います!

コーヒー

コーヒー選びのお手伝い

紅茶

珈琲倶楽部

珈琲倶楽部
TEL 042-567-5651
FAX 042-567-5772
〒207-0015
東京都東大和市中央4-1043-24
AM10:00~PM7:00
毎週水曜定休
第三水曜・木曜連休
駐車場あり

珈琲問屋 長澤

珈琲問屋長澤
TEL 042-396-0557
FAX 042-401-7255
〒189-0013
東京都東村山市栄町2-29-5
AM10:00~PM7:30
毎週水曜定休
第三水曜・木曜連休
※店舗とネット販売では「販売単位」と「価格」が異なる場合がありますのでご了承ください。

お支払について

代金引換
銀行振り込み(楽天銀行)

送料について

5,400円(税込み)以上の
ご注文で送料無料

レターパック500
・煎り豆1kgまで
(1kg未満でも、商品によってはレターパックに入らない場合があります。)
全国一律510円

ゆうパック
・1kgを超える煎り豆及び
コーヒー器具など

詳しくは「ご利用について」をご覧ください。

豆選びに迷ったら、お気軽にご相談下さい。
お客様の好みにあう豆をご紹介します!

きまぐれ流自家焙煎 珈琲倶楽部
店長 長沢始

今月のコーヒー 毎月変る今月のコーヒー

ロイヤルマイルド・ブレンド

当店自慢のオリジナルブレンドです、浅煎りでアメリカンタイプのコーヒーです。アメリカの家庭では好まれて飲まれています。
ローストはシナモンローストでアメリカンタイプのコーヒーです。
とてもマイルドで飲みやすいコーヒーです。
是非、お試しください。

200g:800円 500g:1700円


3種のコーヒーが楽しめて1,750円(税込み)!

店長おすすめ! 誰でも楽しめるコーヒーです。100gからどうぞ。

倶楽部スペシャルブレンド

倶楽部ブレンドは、さっぱりと飲みやすく仕上げています。
100g:600円 200g:915円 500g:1,860円

パリの朝焼け

コロンビア豆ベースのヨーロピアンコーヒーはコクのあるコーヒーでウインナーコーヒーやカフェオレなどのよく使われヨーロッパで好んで飲まれています。
100g:702円 200g:1,116円 500g:2,360円

キューバ・クリスタルマウンテン

ブルーマウンテンの採れる、ジャマイカ島の上の島、キューバのコーヒーは、味、香りともブルーマウンテンに良く似たコーヒーです。
キューバコーヒーの中でクリスタルマウンテンの称号が与えられるのは、わずか3%に過ぎない貴重なコーヒーです。
100g:1,088円 200g:1,888円 500g:4,292円

ご注文をいただいてから焙煎します。

コーヒーの生豆を最新式高速焙煎機で焙煎します。
焙煎の度合いをご注文時に指定してください。ご指定がない場合は、コーヒー豆の種類に合わせて程よく焙煎いたします。珈琲倶楽部では焙煎したコーヒー豆の 作り置きはしておりません。いつでも、焙煎仕立ての新鮮なコーヒー豆をご提供しております!


浅煎り(シナモン) 標準的な焙煎(ミディアム) 中炒り(ハイ) やや強炒り(フルシティ) 強炒り(フレンチ)
浅煎り
(シナモン)
標準的な焙煎
(ミディアム)
中炒り
(ハイ)
やや強炒り
(フルシティ)
強炒り
(フレンチ)

店長のひとりごと

■4月1日 今月のコーヒーはpanpojilaです。
今月のコーヒーを更新しました。

歴史あるpanpojila農園の肥沃な土壌より生産される高品質なコーヒーです。
すっきりとした苦みと酸味・甘味のバランスがとれた味わい。

コーヒーの酸味は、フルーツや花に例えて表現されます。
一言で酸味といっても様々な種類がありますよね。
こちらのコーヒーはレモン・ビターチョコ系。
酸味は、甘み、苦みと交わって素晴らしいフレーバーを生みだします。

今月限りのお求め安い価格設定になっております。
この機会に、ぜひ、ご賞味くださいませ。
■3月1日 今月はモカ!!!
今月のコーヒーは「モカ・カルテット」。
根強い人気のこのコーヒーをお得なお値段でご用意しました。

ぜひ、ご賞味ください。
■2月2日 今月のランキングを更新しました!
こんにちは。 今月のコーヒーとランキングを更新しました。 今月のコーヒーは、マンデリン セブン ステラです。

インドネシア・トバ湖周辺及びアチェの7つの村から現地のカッパーが独自にブレンド。有機質に富んだ肥沃な火山土で栽培された風味豊かなコーヒーです。

生産地の違いによる7つのカッププロファイルをブレンドし、トリプルハンドピックで仕上げ、クリーンな中にもマンデリンの力強さを感じるカップを目指しました。

ぜひご賞味ください。< ・・・続きを読む

全文を読む